恭賀新年&C99お礼

恭賀新年。2022年もよろしくお願いします。

ニネンブゥリデスネ!


去る2021年12月31日(金)に東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット99」2日目に、弊サークル「新新快速」はサークル参加することができました。サークルスペースへお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

昨今の情勢でコミケ自体が2019年末の「コミックマーケット97」以来2年ぶり、弊サークルのサークル参加となると同年8月の「コミックマーケット96」で2年4ヶ月ぶりということもあり、サークル参加できただけでも感慨深いものがありました。

今年夏に開催予定の記念すべき「コミックマーケット100」が無事開催され、サークル参加できることを願って本エントリーの結びとします。

コミックマーケット99参加告知

ご無沙汰しております。TZN'EXでございます。

弊サークル「新新快速」は、来る2021年12月31日(金)に東京ビッグサイトにて開催されます「コミックマーケット99」(C99)2日目にてスペースをいただくことができました。
スペースは「東地区 "ヌ"ブロック06a」です。

当日のお品書きは以下の通りです。

※同じ内容をこちらからもご覧になれます(PDFが開きますのでご注意)。

もともと2020年のゴールデンウィークに開催される予定であった幻の「コミックマーケット98」に向けて作成していた、伊豆箱根鉄道7000系7502編成「Over the Rainbow号」バースデーヘッドマーク特集「HAPPY BIRTHDAY TRAIN II」を今回スライド登板させます。

それとは別に、C99の新刊として223系1000番台オンリーの本「1000バンを追いかけろ!」V3.00を用意しました。2018年夏のコミックマーケット94で頒布した1作目、同年冬のコミックマーケット95で頒布した増補改訂版の2作目に続くシリーズ3作目です。

直近のサークル参加は2019年夏のコミックマーケット96でしたので、2年4ヶ月ぶりのサークル参加となります。
今回はコロナ禍の影響で今までとは大幅に異なる状況下でのコミケ開催となりますが、会場に来られる方は興味がありましたらスペースまでお越しください。

尾道

年休を取ってこの日は尾道へやって来ました。


尾道水道を隔てて向島を臨む


千光寺山ロープウェイに乗って千光寺山頂へ。
千光寺から尾道の街並みを俯瞰する定番の景色


千光寺山ロープウェイからの眺め
換気を行うためロープウェイの窓が空いているので、停車中にこのように撮れる。

お昼は「牛ちゃん」で尾道ラーメンとミニ焼肉丼のセット。ラーメンのチャーシューも大ぶりで嬉しい。




昼下がりになると海の青さがより鮮やかに。


尾道の街並みを行く227系。福山-三原間でも一部列車に227系が入るようになった。

尾道をこうしてじっくり歩くのは幼少期に家族で来て以来。尾道水道を眺めて癒やされました。


おまけ。帰りに水島臨海鉄道へ。平日のみ運行される国鉄気動車に乗車。この日はキハ37の2両編成。

安易な流用新規は危険

ご無沙汰しております。TZN'EXです(西園寺さんふうの挨拶)。

本当に久々の更新で、しかも平日枠なんですけど、仕事でまた最近思うことがあったので、書くことにしました。

標題の件、システム開発ですでにAという機能があったとして、Aに画面がよく似た機能Bを新規で作りたいとします。
このとき、Bは画面構成がAとそっくりなのだから、Bを一から作るより、Aをコピーして手直しして作るというのはよくある話。
このような手法を「流用新規」と言うことがありますが、ググると以下のような記事が実際にヒットします。

key-sys.com

cyzennt.co.jp

ITとは毛色が違いますが、ものづくりで既存図面を流用して図面を起こすケースに関する記事もあります。
xtech.nikkei.com

類似製品の図面を引っ張り出して、流用できそうな部品はそのまま使い、使えずともできる限り部分的な変更で済ませたい

ここはまさに共通するところですね。

何が言いたいかというと、私の経験上、流用新規の開発でたいてい痛い目を見ているんですよね。

流用元がマスタメンテのような単純な機能で、Aマスタメンテを基本にBマスタメンテを作るようなケースであればそりゃAマスタメンテを流用すれば安上がりだし、品質の統一もできます。

これが基幹系の機能でいろんなデータをこねくり回して取得している場合だとどうでしょうか。

流用元の機能Aがちゃんと作られていて、可読性、拡張性にも優れていればいいのでしょうが、
そうでない場合はまず機能Aの作りを把握して、機能Bにどう当てはめるかを考えないといけないし、機能B特有の機能があればそれをどう組み込むかについても考える必要があると。
こうなると単純な流用新規では済まなくなり、結果としてコストも設計者が当初意図した通りに削減できないどころか、より多くのコストがかかるという事態にもなりかねないのです。

去年11月までいた現場では「流用新規で簡単にできる」と安易に言う人が多くてあの会社特有の文化やろかと意地悪なことを思ったけど、
今の場所でもそういう人がいたので業界共通なんでしょうか。

「流用新規で簡単にできる」と言う以上、流用元からどこをどうアレンジすればできるのかをきちんと分析した上で責任を持って発言しろと思うわけです。
え、私ですか? 

TZN'EX CHRONICLE

ええ、例えば私のホームページ、HTMLを一から作成する手間を省くため、
各コンテンツ共通で使用できる部品はコンポーネント化するなど、容易に流用新規で作れるようにしていますよ。
鉄道写真のページは223系1000番台、伊豆箱根鉄道など様々なコンテンツがありますが、どれも基本的な作りは共通。データベース代わりに読み込むJSONの指定を変えている程度です。
最終更新日の表示も更新履歴を管理するJSONを読み込んで、更新日が最も新しいものを表示することでHTMLを編集する手間を省いています。
そのあたりは自慢の一つかな。大したデザインじゃないですけど。

5G接続完了

客先での職域接種の恩恵を受け、25日に2回目の接種が完了。
接種翌日(接種からおよそ24時間経過)は38度まで熱が上がったけど、その後は持ち直しました。
【追記】
27日は元から在宅勤務にしていて、平熱だったので仕事したけど、まだ軽い頭痛やだるさがあったのであまり仕事にならなかったです。無理せずこの日も年休にすればよかった。

ten years after where will we go?

2004年に就職のため上京し、7年過ごしたのち岡山へ引き上げてから今日でちょうど10年。当時は精神的にボロボロだったが、それからなんとか持ち直して帰郷して2ヶ月足らずの10月には現職に就いている。そこでまたしばらく地獄絵図案件に巻き込まれるのだが、今度は不思議ともちましたね。

すっかり忘れていたけど、今日限りで会社を去り来月から東京へ転職するという人がいて、ふと思い出したのだった。
新天地での活躍をこの場を借りて祈念しています。いつか静岡で会いましょう(笑)。