コミックマーケット100お疲れ様でした

ご無沙汰しております。TZN'EXでございます。

去る2022年8月13日(土)に東京ビッグサイトにて開催されました「コミックマーケット100」1日目に、弊サークル「新新快速」はサークル参加させていただきました。
メアリーというかわいい名前をした台風8号が接近しているという非常に状況が悪い中、スペースへお越しいただいた皆様、新刊、既刊をお買い上げいただいた皆様、誠にありがとうございました。

そんな状況下でも新刊「Over The "Next" Rainbow」は持ち込み部数に対して過半数を捌くことができたため、ホッとしています。「当初の予定より運行期間が延長され、本来ならありえない世界線に存在した『Over the Rainbow号』」というテーマが受けたのだと思っています。

新刊のタイトル「Over The "Next" Rainbow」はSaint Aqours Snowの楽曲「Over The Next Rainbow」が元ネタなのはファンの方には言うまでもないでしょうが、本来ならありえない世界線に存在した"次の"「Over the Rainbow号」であることを強調するため"Next"としたわけです。

すでに次回のコミックマーケット101への申込を完了していますので、当選しましたら年末にまた東京ビッグサイトでお会いしましょう。

コミックマーケット100参加告知

ご無沙汰しております。TZN'EXでございます。

tznex.hatenablog.com
6月10日のエントリーでもお伝えしました通り、弊サークル「新新快速」は、来る2022年8月13日(土)東京ビッグサイトにて開催されますコミックマーケット100」(C100)1日目にてスペースをいただくことができました。

スペースは東地区 "ヤ"ブロック20aです。

当日のお品書きは以下の通りです。

コミックマーケット100お品書き

※同じ内容をこちらからもご覧になれます(PDFが開きますのでご注意)。

新刊は6月10日のエントリーで書きました通り、伊豆箱根鉄道駿豆線7000系7502編成「Over the Rainbow号」特集です。
Over the Rainbow号」は当初の予定では2020年3月29日に運行を終了するはずでしたが、コロナの影響で運行期間が2021年9月20日まで約1年半延長されたため、本来なら見ることができなかったその1年半の間に撮影した姿を特集しています。
C96、C98に続く「Over the Rainbow号」特集、今作でついに完結編です。

【お願い】
いつものお願いとなりますが、以下の通り、参加者の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

  • お支払い方法は日本円での現金のみです。
  • 開幕当初はお釣りのないように、ちょうどの金額をご用意ください。高額紙幣でのお支払いは午後の遅い時間にお願い致します。
  • 両隣のサークルスペースにはみ出して弊サークルを覗いたり、頒布物を手に取ったりする行為は両隣のサークル様へのご迷惑となりますので、ご遠慮ください。
  • 万一、お目当ての本が完売していた場合はご容赦ください。

JIMO-AI Dash! ~2022 Summer~(3)

以下3つのエントリーからの続きです。
tznex.hatenablog.com
tznex.hatenablog.com
tznex.hatenablog.com

今日は有休を取得。今回の帰省もいよいよ最終日。

いずっぱこ

一昨日の撮影だけでもそれなりに撮れ高はありましたが、今日も朝からいずっぱこを撮影。
いずっぱこは沿線に三島南高校や田方農業高校、韮山高校など高校が点在しているため、平日朝は通学の高校生で混んでいます。

右側通行で伊豆仁田へ到着する3000系3506編成

晴れると面潰れになってしまいますが曇りなので関係なし。
いずっぱこでは伊豆仁田の他にも原木、韮山伊豆長岡など、行き違いがない場合は右側通行であっても駅舎に面したホームに停車することで、乗客が階段や構内踏切を渡らなくても済むように配慮されています。

富士山とよしこ

曇りなので富士山見えんよなと思いきや見えていたので撮影。
この後は三島駅へ戻ります。

三島駅7番線に停車中の3000系3506編成

三島駅へ戻ってきたのは、今日は3506編成が三島駅10:04発の運用に入るからでした。
伊豆箱根鉄道三島駅は7番線から9番線の3線がありますが、もっぱら8番線または9番線が使われており、7番線から出発するのは10:04発の列車のみで貴重な光景というわけです。

7000系7502編成(左)と3000系3506編成(右)
3000系3506編成(左)と7000系7502編成(右)

3506編成の続行でもと「Over the Rainbow号」の7000系7502編成と並びました。単なる偶然だと思いますがこの2編成が続行で運用されることが多いですね。

修善寺駅に停車中の3000系3506編成
修善寺で並ぶ7000系7502編成(左)と3000系3506編成(右)

3506編成に修善寺まで乗車し、ここでも7502編成との並びを撮影。
3506編成を見送って7502編成に乗車していると、まだ富士山が見えていたので原木で下車。

富士山とよしこ(その2)

なんとかここでも富士山と絡めて撮影。すでに時刻は正午を回っています。いずっぱこを撮影していると時間が経つのが早い。腹が、減った。

お昼

田京で新たにとん一を開拓。

一二三荘

大仁の一二三荘

大仁へ向かい、先月に続いて一二三荘で温泉。気持ちええ。

バス

沼津へ戻り、駅前でバスを適当に撮影。

東海バス 沼津200 か・・65

東海バスのジャーニーKが来ました。

東海バス2号車(左)と伊豆箱根バス4号車(右)

ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスの並び。伊豆箱根バスの表示がAZALEAになってますね。そんな表示できたんか。

東海バス2号車(左)と富士急シティバス(沼津茶ラッピング、右)

右に並んでいる富士急シティバスの沼津200 か・540は乗降口側に沼津茶のラッピングが施されているので、これも「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスの並び。

東海バス1号車

東海バス1号車は回送を活用して「CYaRon!」のロゴを表示。

東海バス(沼津200 か・527)と伊豆箱根バス2号車の並び

東海バス伊豆箱根バスが仲良く並んだ。しかしこの後は方向性の違いにより別々の道へ。

喫茶どんぐり

前回は3色クリームとおしるこだったので、今回は店の看板メニューでもあるあんみつをいただきました。

帰りは新幹線

三島から「ひかり521号」岡山行きで帰ります。

三島駅の桃中軒で仕入れた港あじ鮨。山葵が添えられていて、自分の好みですりおろして鮨に添えることができるのが特徴。 お約束。

次は千歌ちゃん誕生日の時期に帰省です。
このエントリー、さらに「JIMO-AI Dash! ~2022 Summer~」はここまで。お読みいただきましてありがとうございました。
また次回のエントリーでお会いしましょう。ありがとうございました。

JIMO-AI Dash! ~2022 Summer~(2)

以下2つのエントリーからの続きです。
tznex.hatenablog.com
tznex.hatenablog.com

今日は駿豆線の撮影は一旦お休みして沼津で遊びます。

朝丸勘ずら

朝はいつも通り丸勘。社長の「生しらすありますから」の一言でつい生しらすに手が出ました。

誕生日までまだ10日ありますがすでによしこ誕お祝いモード。

渡辺商店


いつものように真砂町の渡辺商店さんへ寄ってアジの干物とワタナベーコンを購入。

内浦

回送で「CYaRon!」のロゴを表示した東海バス1号車

東海バス1号車に乗って内浦へ向かいます。

ユメ+ミライ=無限大

6月30日に発売された「Aqours CLUB CD SET 2022」に入っているCD「ユメ+ミライ=無限大」のジャケ絵の場所はここ。Aqoursが通う浦の星女学院のモデルである長井崎小中一貫学校へ通じる坂道。

長井崎から眺める富士山

生憎の曇り空でしたが富士山が見えました。先月は晴れたものの富士山には雲がかかっていて見えなかったので、晴れているからと言って富士山が見えるわけでもないのです。

長井崎から三津までずっと歩いて戻るのはしんどいので、途中JA直売所「OH!MOS」で寿太郎みかんジュースを買い、店の前のベンチで飲んで休憩。

三の浦総合案内所もよしこお祝いモード。


1期9話で雨の中を走る鞠莉ちゃんが転んだ場所

お昼はとさわやさんでいつもの鯵フライ定食。

松月さんでみかんタルトとみかんジュースのスイーツタイム。

三津郵便局

三津郵便局でも「幻日のヨハネ」アニメ化をお祝い。

沼津駅行きの東海バスに間に合わなかったので、伊豆・三津シーパラダイスから伊豆箱根バスで温泉駅まで乗車し、そこから沼津駅行きのバスに乗り継ぎ。
「ふじのくに家康公きっぷ」なら沼津駅伊豆・三津シーパラダイス伊豆長岡駅伊豆・三津シーパラダイス沼津駅伊豆長岡駅のバスに乗れるので追加運賃を払うことなくこういう乗り継ぎもできます。

グランマシーサイド店

温泉駅から乗った沼津駅行きの伊豆箱根バスを静浦地区センター前で下車し、グランマシーサイド店へ。

つじ写真館

7月になりましたがつじ写真館さんの黒板アートはまだマリーでした。

沼津仲見世商店街

高沢公園

高沢公園のD52 136

常宿の東横イン富士山沼津駅北口1からもほど近い高沢公園のD52 136を見物。北口は泊まるだけで歩くことがあまりないのでここに来るのは今回が初めてだったという。

夕食

沼津港の松福でいつものうまいラーメン。

JIMO-AI Dash! ~2022 Summer~(1)

以下のエントリーからの続きです。
tznex.hatenablog.com

よしこ

よしこバースデーヘッドマーク

朝5時に目が覚めると用宗駅を通過したところで、ということはまだ静岡駅の手前でサンライズは今回もなぜか遅れていました。沼津へ着いたのも結局30分遅れ。

伊豆箱根鉄道三島駅でよしこの限定旅助け(1日乗車券)を無事に入手。今日はこれを使って駿豆線を撮影します。

駿豆線撮影 朝の部

まずは韮山駅付近で手堅く撮影。本来なら三島6:10発の駿豆線に乗って、大場始発の三島行きに入る3506編成を撮りたかったんですがサンライズが遅れた影響でそれはできませんでした。
いつもなら30分サンライズに多く乗れてありがたいんですが今回ばかりはちょっと残念。

3000系3501編成
7000系7502編成

もと「Over the Rainbow号」の7502編成はドアにダイドードリンコの広告が付いていました。

3000系3506編成(よしこバースデーヘッドマーク

場所を変えて撮影。

3000系3506編成(よしこバースデーヘッドマーク
3000系3501編成
1300系1301編成

おそらく関東からの観光客からたまに「この電車って西武線じゃん」という声が漏れ聞こえることもある1300系1301編成。

7000系7502編成
3000系3506編成(よしこバースデーヘッドマーク

修善寺へ移動します。

よしりこ並び

よしりこ並び

今日の3506編成の運用で特急「踊り子」と並ぶことが分かっていたので来ました。よしこと「踊"り子"」で「よしりこ」並び。
「踊り子」の愛称表示は日本語とローマ字が交互に変わります。

すでに11時を回っている。腹が、減った。

田京のいーあるさんでお昼

店内はすでによしこちゃんお祝いモードでした。ごちそうさまでした。

駿豆線撮影 午後の部

3000系3506編成(よしこバースデーヘッドマーク

いーあるさんで食べ終えた後、ちょうどよしこが来る時間だったので近くで撮影。昼前から日が差してきて暑くなってきました。

よしりこ

三島田町でもよしりこ並びが見られるので撮影。

3000系3506編成(よしこバースデーヘッドマーク

大場付近で水田と絡めて撮影。

北沢小踏切付近で上り列車を撮影。

E257系「踊り子」
3000系3504編成
7000系7502編成
3000系3506編成(よしこバースデーヘッドマーク

夕食

宿のチェックインを済ませた後、夕食は今回も「夢の中へ」でカルボナーラ。アーモンドラテもいただきました。日本一有名な普通のエアコンは今日も元気に稼働中。

あなたが生きててくれるので 世界は おもしろい

深いお言葉。

仲見世商店街

七夕の飾り付けが施された仲見世商店街

七夕の飾り付けが施された仲見世商店街を歩く。

御成橋


しばらくここで佇んでから宿へ戻りました。

今年4回目のサンライズ瀬戸

ご無沙汰しております。TZN'EXでございますけれども。
時刻は22:20頃、こんな時間に最寄り駅から普通列車岡山駅へやってきたんですけど、これから何をするかというと、みんな大好き「サンライズ瀬戸」に3週間ぶりに乗って沼津へ行きます。

伊豆箱根鉄道の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車である3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」に今度はヨハネことよしこのヘッドマークが明日から掲出されるので、早速初日から取材に行きます。

サンライズ瀬戸宇野線113系

宇野行き113系の反対側に滑り込むサンライズ瀬戸。日常と非日常のすれ違いです。

シングルの室内
シングル備え付けのテーブル
浴衣、毛布、枕もあります
夜行列車から車窓を眺める贅沢なひととき

夜の車窓を眺めるときは電気を消すとより楽しめます。

寝るときはこちら側に頭を置きましょう

枕はテーブルがある方にあらかじめ置かれていますが、寝るときは反対側のこのモケットがついている方に頭を置きましょう。でないと起きたときに頭をテーブルにぶつけてしまいます。

晩酌タイム

岡山駅セブンイレブンで買い込んだしまなみ八朔のチューハイ、サンライズに乗るときの定番になりつつあります。

室内の鍵

室内には鍵もついています。

個室を離れるときは暗証番号方式で鍵をかけます

個室を離れるときは4桁の暗証番号を設定して鍵をかけます。

C100新刊制作状況

ご無沙汰しております。TZN'EXでございますけれども。

tznex.hatenablog.com
6/10にお知らせした通り、弊サークル「新新快速」は夏コミに当選しましたので現在新刊を絶賛制作中というわけですが、表紙イメージを公開。

C100新刊イメージ

2021年9月20日まで伊豆箱根鉄道駿豆線で運行されていた7000系7502編成の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車、「Over the Rainbow号」特集です。
弊サークルでは過去C96、C98でも「Over the Rainbow号」の特集をしていまして、今作で「Over the Rainbow号」3部作の完結編ということになります。

昨今の情勢を鑑みて当初の予定(2020年3月29日まで)よりおよそ1年半運行が延長されたため、「本来ならありえない世界線に存在したOver the Rainbow号」が今作のコンセプト。当初の予定通り2020年3月29日で運行を終了していたら撮影できなかったカットを集めました。

タイトルは一応仮題ですが、「Over The "Next" Rainbow」とNextをダブルクォートで囲っているのはSaint Aqours Snowの劇場版インスパイアソング「Over The Next Rainbow」をもじって、2020年3月29日より後の「次の」世界線であることを強調する意味合いです。