JIMO-AI Dash!(2)

2日目は駿豆線を堪能します。まずは韮山付近で田んぼと絡めて撮影。晴れてはいるものの富士山が見えなかったのでここにしました。


7000系7501編成。最近開業した富士山三島東急ホテルの広告電車になりました。


3000系3504編成「エールトレイン」


3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN


7000系7502編成「Over the Rainbow号」。ラストランヘッドマーク掲出からもう半年経ちますが未だにラストラン。


場所を変えて、三島田町付近で撮影。


駅メモコラボヘッドマークの3000系3501編成


虹バトンのヘッドマークを掲出した1300系1301編成「イエローパラダイストレイン」。「虹バトン」は静岡県内で広がった「日々頑張っている人たちへの感謝や応援」という趣旨のもので、伊豆箱根鉄道もそれに賛同してこのヘッドマークを掲出するという経緯に至ったそうです。


3506編成と185系「踊り子」の並び。

お昼は田京のいーあるさんで。暑いのでお昼をちゃんと食べないと夏バテどころか冗談抜きに倒れてしまいます。


田京付近で撮影。


7502編成と「踊り子」の並び。この後は大場から修善寺行きの7502編成に乗車し、そのまま三島へ折り返してから沼津へ戻り、つじ写真館さんやグランマさんに寄りました。

ホームライナー浜松3号」で沼津を後にします。浜松から新幹線に乗り継いで帰りました。1泊2日の沼津「一時帰省」でしたが、3月以来5ヶ月ぶりだったので足を運べただけでも嬉しかったし、よいリフレッシュになりましたね。

JIMO-AI Dash!

沼津に行きたいけど踏ん切りがつかない、そんな日々が続いていた。けれどこの日、何かに押されるように沼津へ行こうと思い立った。

「行くかぁ! 静岡!」(半沢直樹ふう)

e5489でサンライズの寝台が予約できるようになったので、今回はそのシェイクダウンも兼ねたものでもありました。しかし当時の私に何があった?(笑)

サンライズ瀬戸の寝台で酒に寄ってテンションがおかしいですねこの人。久々にサンライズに乗れて、1人だけの空間でくつろげるひとときが嬉しかったんでしょう。

今や定期列車の寝台特急は「サンライズ瀬戸・出雲」が唯一ですからね。

このツイートをしてからベッドに転がると、大阪に着いた記憶もなく翌朝5時まで爆睡していたのでした。
寝台備え付けの浴衣だと夏はちょっと暑いと思ったので、夏にサンライズに乗るときは自前のパジャマを持参するのもありだとも思ったのでした。

着いたっ(CV:斉藤朱夏)。
3月14日以来、5ヶ月ぶりに沼津へ帰ってくることができた。今年はもう帰れないんじゃないかと思っていたから、喜びもひとしお。

今度沼津へ行ったらぜひ寄りたかった、五小南交差点の角型灯器。ようやく念願叶って撮影できました。


ラブライブ!サンシャイン!!とコラボしたフェンシングの看板を入れて沼津駅北口を撮影。

アントレのロゴが新しくなった沼津駅を撮影。

沼津港へ向かい、沼津みなと新鮮館へ行く前にここへ立ち寄ってみました。

久しぶりに丸勘で食事できたのがたまらなく嬉しかった。そしてポップがいつも通りで安心したw

渡辺商店さんへ寄ってワタナベーコンとアジの干物を購入。翌々日に届くよう発送していただきました。帰ってからいただきましたがどちらも美味しかった!

沼津にもう30回ぐらい行っていますが、島郷海岸へ行ったのはこのときが初めてでした。この日は静岡県高温注意情報が出ており暑いを通り越して溶けそうでしたが、夏空に映える群青色の海を見て来てよかったと思ったのでした。頭の中でWATER BLUE NEW WORLDが流れます。うぉたぶー♪

内浦に着いた頃には昼時。とさわやさんでいつもの鯵フライ定食。朝昼と鯵づくし。

松月さんでみかんづくしのデザート。久々に食べられて嬉しかったよ。

あいにく安田屋旅館さんは休館日で温泉には入れなかったのですが、そのぶん夏空に映える内浦の海をじっくり撮ることができました。


水分がいくらあっても足りないほどのあまりの暑さで冗談抜きにやられそうになったので、三の浦総合案内所で休憩。8月なので千歌ちゃん誕生日祝いのポップが飾ってありました。


夕方には沼津の街中へ戻ってきました。いったんホテルにチェックインしてシャワーを浴びた後、再出庫してふじのくに千本松フォーラムを撮影。個人的には一昨年の12月にここで模型の運転会をしたのが懐かしいですね。

沼津駅ホームライナー浜松3号を撮影。

夕食はどこにしようかと迷いましたが、餃子が食べたいと思ってここにしました。店員さんはフォロワーさんでもあるので。


宿に戻るまでの間、狩野川べりでしばし佇む。様々な思いが去来する。
でも一つ、これだけは言える。「ラブライブ!サンシャイン!!」、Aqours、そして沼津が好きでよかった。また今回もこの街から元気をもらえた。

運転再開した「ラ・マル・ド・ボァ」に乗ってきた

新型コロナウィルス感染拡大防止のため3月から運休していた岡山の観光列車「ラ・マル・ド・ボァ」が本日から運転を再開しました。

本日は土曜日であるため、岡山-宇野間運転の「ラ・マル せとうち」として運転されました。早速、上りの岡山行きに乗車してきました。

お昼は宇野駅からほど近くの萬福軒でいつもの濃厚鶏しょうゆ味噌ラーメンとご飯。残ったスープにご飯をドボンして二度美味しい。天一のこってりより美味しいと思う。

「たまの湯」で温泉に浸かりストイックにデトックスした後、しばし瀬戸内海を眺める。穏やかな海を眺めていると気持ちが落ち着くのはなぜだろう。


宇野駅から岡山行きの「ラ・マル せとうち」に乗車。

こらこら(笑)

「ラ・マル・ド・ボァ」は岡山電車区に所属する営業用の鉄道車両に先駆けて抗ウイルス抗菌処置済となっていました。

運休前とサービス面で変化した点です。他にカウンター席は透明な仕切板が設置されて飛沫感染対策が施されていました。

私にとっては地元の路線を走る列車でもありますし、運転再開されてよかったです。

津島善子生誕祭2020

去年撮影した7502編成の写真でよしこちゃんの誕生日祝いです。憎めないキャラで本当にかわいいですよね。

185系「踊り子」との並びは「よしりこ」並びというネタを仕込んでいます(笑)

いいじゃない。たまには、ずる休み。

どうもこん**は。

タイトルの元ネタは確か2005年頃に小田急ロマンスカーのCMで使用されていたキャッチコピーです。

(追記)↓これですね。

昨日は仕事で全然頭が回らなくて、こりゃ1日休まないとだめだなと判断しまして、今日は理由を繕って思い切って休みました。私は意識高い人じゃないんで、こんなことだって平気でやっちゃいます。頭が回らないのも立派な体調不良ですよ?

今では働き方改革で最低5日の年休取得が義務付けられているし、コロナ騒動もあるので少しでも肉体的、精神的どちらかでも調子悪いなと思ったら無理せず遠慮なく休めばよいのです。無理して出勤した結果、取り返しがつかないことになる可能性だってあるわけですから。会社には「体調が優れないので」と一言だけ伝えておけばよいのです。それで理由を詮索されるような会社はさっさと出て行った方が身のためです。

私の場合は去年までがむしろ異常だったわけです。常にトップスピードで突っ走っているような状況で、特に最近2年間だと沼津にいるときが唯一心が休まる瞬間でしたから。適度にサボるのも能力のうちです。それによって天から裁かれることはないはずですから。

ここからようやく今日の本題。

せっかく平日に休んだのだからどこか郵便局めぐりをしたいと思い、笠岡市内で未訪問の郵便局がいくつか残っているので、その落ち穂拾いをすることにしました。笠岡は離島がまだ残っているので、いずれまた行かねばならないのですが。

郵便局めぐりの今日のお目当てはここ。以前は農協受託で貯金を扱っていませんでしたが、今では受託者が変わり貯金も扱うようになったのでめでたく貯金を果たしました。

お昼は笠岡ラーメン♪


神島にも足を伸ばし、道中にまるで北海道のような原野が広がったので思わず車を停めてカメラを向けました。


のんびりとした時間が流れる海辺の町の雰囲気が好き。


沼津の内浦にも似たような雰囲気。海辺の町の景色にどこか沼津を重ね合わせている自分がいるのかもしれません。

ここからはちょっと真面目な話。

未曾有の疫病や災害が発生している現在の情勢を考慮すると、仕事があって普通に生活できているだけでも感謝すべきことなのでしょうけど、その仕事で今悩みを抱えている自分がいます。いくら倒しても倒してもゾンビのように新たなタスクが現れて終りが見えない、出口の見えないトンネルをひたすら走っているような状況で、そこに本気出して頑張る意味はあるのかと考えさせられてしまいます。

会社的にも個人的にも停滞するだけで前進は望めず、そこに未来や成長はあるのかと。もっとも、私個人には非はなく、現在の状況を作った会社側が悪いだけなのですが。私は立場上、タスクを完遂できなかったからと言って責任を問われることはなく、もしそうなったのであればそれは会社側の責任となるだけです。

ロボットのように感情を押し殺して仕事をすればいいと言われればそれまでですが、人間は感情をもった生き物、そう簡単には割り切れません。

半沢直樹」で鶴瓶師匠演じる半沢の父のセリフにこういうのがありますからね。

もしチームに申し出て現在の状況が変わらないのなら、せっかく去年12月に戻してもらったけど、新しい環境を求めて羽ばたくべきなのかなと。

同じような悩みを抱えている人が他にいるのか分からないけど、1人でもいるのなら何かの助けになるのかなと思って書いてみました。もしそのような方がいらっしゃれば、はてなスターをクリックしてくだされば幸いです。

Restart

3/14~3/15の沼津帰省以来、3ヶ月ぶりの県外への移動です。まずはリハビリということでお隣の兵庫県へ。午前中は用があったので午後からの出発。

お昼は姫路で御座候の担々麺にするか迷いましたが、ご飯ものを食べたい気持ちが勝ったので加古川かつめし


食事を終えていったん姫路へバック。たまたまやって来た新快速が223系1000番台W5編成! 県外移動自粛解除後の復帰戦に華を添えました。やっぱり1000バンはカッコイイ!


姫路で改札を入り直して、新快速のAシートに三ノ宮まで乗車。乗車前に姫路でお顔を撮っていて今さら気付きましたが、V4編成は運行番号表示器が撤去されています。今日は撮影よりも乗りたい気分だったので走行シーンの撮影はまた今度できればと思います。

久しぶりにAシートに乗れて嬉しかったのか、曜ちゃん寝そべりうちわと一緒に撮るとかテンションがおかしいです(笑)。三ノ宮で改札を出て、15分ほどでそそくさと折り返します。


三ノ宮でそそくさと折り返したのは下りの快速にこのほどリニューアルされた223系1000番台V2編成が入ることがTwitterでの見たまま情報で分かっていたから。加古川まで乗車し、新快速接続の停車時間中に編成を撮影。






V5編成ではリニューアル後もドア上のLEDはそのままでしたが、V2編成はなんとLCDに改められました。乗車した瞬間「み、未来ずらー!」(CV:高槻かなこ)と脳内で叫んだのは内緒(笑)。次駅案内は日本語漢字→日本語かな→英語→中国語→ハングルの順で一巡します。


V2編成の座席を観察。V5編成同様、窓側の肘掛は存置されています。一方、転換式座席は通路側の肘掛がこのほど登場した225系100番台I10編成と同じ形状に改められているのが確認できます(V5編成の座席を改めて確認すると、こちらも通路側の肘掛の形状が同様に改められている)。

今後の状況には十分注意する必要がありますが、ひとまず"TZN'EX Restart"といったところでしょうか。

本日の動き

三巴白湯は濃厚で美味しいです。限定イベントであればラッキー。

食後は渋川海岸でしばし佇む。