3週連続で四国

ご無沙汰しております。TZN'EXでございますけれども。

3週連続で四国と言っても別に水曜どうでしょうの罰ゲームではありません。
天気よかったのでどっか行こうかなと考えてたら、前々からあった
伊予西条の四国鉄道文化館に展示されているキハ65を見に行きたい」
という構想を思い出して、それなら上戸うどんに寄れるなということで、本日ようやく企画を実行。
児島まで「マリンライナー」に乗った後、観音寺まで特急「しおかぜ」に乗ります。

宇多津駅での特急「しおかぜ」「いしづち」の併結作業

宇多津駅で「しおかぜ」の後ろに高松からの「いしづち」を併結します。乗車したのは「しおかぜ7号」と「いしづち7号」の併結列車で、以前は8000系でしたが今年3月12日のダイヤ改正で8600系での運転になりました。
8600系にはコンセントが設置されていて、携帯の充電を忘れていて残量が少なくなっていたので助かりました。
観音寺から普通列車に乗り換えて2駅先の香川県最西端の駅、箕浦へ。11:49着でお昼にはちょうどいい時間。

上戸うどんの冷かけうどん、ちくわ天、白天、いりこ天

箕浦駅を出て左手すぐの上戸うどんで無事にうどんを食べてきました。コシのある太麺といりこダシのコンビネーションは格別。こんなんうまいかめっちゃうまいかの二択でしょう。
他店でうどん大を頼むのはちょっと勇気がいりますが、この店の大はスルスル食べられるから不思議です。
上戸うどん名物の白天、さらに天ぷらを買ったら無料で取れるいりこ天もいただきました。

上戸うどんの店舗外観

箕浦駅香川県最西端の駅で上戸うどんも「西端手打」と名乗っているので、じゃあこの店が香川県最西端のうどん店かというと、確かに以前はそうでしたが今は違いますね。ここが臨時休業で食べられなかったときにさらに10分程歩いた先の「武蔵」で食べたことがあるし、さらにその先、愛媛県との県境が目前の場所に鳥越製麺所という店があるようです。

上戸うどん付近から見る瀬戸内海

この辺りは予讃線と国道11号が瀬戸内海沿いを並走していて、上戸うどんからも瀬戸内海を眺めることができます。
うどんを食べ終えて次の列車まで待ち時間があっても天気の良い日ならこの景色を見ていれば退屈しません。

いつもならここで来た道を折り返すんですが、今日は12:49発伊予西条行きの普通列車でさらに西へ向かいます。先行の特急列車が通過してないのに普通列車が先に来たので、特急が遅れてるんかなと思いつつ乗車。
トンネル断面が小さい鳥越トンネルを抜けると愛媛県に入ります。JR四国自社の電車であっても「マリンライナー」用の5000系はこのトンネルを通過できないのはファンには有名。かつて「サンライズ瀬戸」が松山で運転されたことがあるので、285系は鳥越トンネルを通過できるよう対策されています。
愛媛県に来るのは2年前の9月に「バースデイきっぷ」で乗って以来かな。
途中の伊予三島駅ではあまり使われない3番線に入ったので、ああここで遅れた特急をかわすんかなと思いきや、なんとここで乗務員から衝撃のお知らせ。

「本日は伊予三島伊予寒川で車両と人が接触した影響で、伊予三島で終点となります。」

???

JR四国の公式サイトにアクセスしてみると運行情報に書いてました。
どうやら僕が箕浦で降りた普通列車が事故の当該だったようです。いやー、上戸うどんでうどん食べずにそのまま乗り続けてたらと思うとぞっとしますね。
伊予西条に行くのをやめて引き返そうとも一瞬思いましたが、14時台には運転再開見込ということでゲームしたりネット見ながら時間を潰します。
結局下りは14:53発の特急「しおかぜ13号・いしづち13号」から運転再開となり、13:03に伊予三島で降ろされて1時間50分足止めを食らいました。
ただ伊予三島伊予西条普通列車で50分かかるのに対し特急は倍速の25分で走破するので、伊予西条には15:18着で当初予定から1時間25分遅れ。

伊予西条駅にいた瀬戸大橋アンパンマンロッコ

伊予西条で降りると瀬戸大橋アンパンマンロッコがいました。冬の間は運転されないので、四国鉄道文化館に来た子ども向けに展示しているんでしょうか。
車庫で寝かせておくよりはこうした方が子どもに喜ばれるでしょうからいいと思います。

愛媛県西条市と言えば「うちぬき」。せっかくなので水を汲んで帰りたいので、道中で買った飲料のペットボトルを空になっても捨てずに取っておきました。
西条市総合福祉センターの近くにある水汲み場で無事に水を汲んで、四国鉄道文化館へ。お目当てのキハ65は2014年に新たにできた、駅を出て跨線橋を渡った先にある南館に展示されているので、そちらで300円の入館券を買って入ります。

tznex.hatenablog.com
2年前にも伊予西条に来ていますが、このときは南館のフリーゲージトレインを見ただけで帰っていました。

国鉄道文化館に展示されているキハ65 34

今見てもカッコいいですね。急行形ならではのずらりと並んだボックスシートが壮観です。かつて夕方に設定されていた阿波池田発高松行きの快速「サンポート」にキハ65とキハ58を2組つないだ4両編成が充当されていて、香川でうどん巡りしてからのシメで乗ったのを思い出します。

C57 44
DE10 1
フリーゲージトレイン

南館にはフリーゲージトレインも展示されています。

元からあった北館へ。入館券は北館、南館共通なのでどちらで買っても双方を行き来できます。

tznex.hatenablog.com
2009年に「バースデイきっぷ」で来て以来13年ぶりですね。

0系

「私は、ゼロ!」(CV:福山潤
…これが言いたかっただけでしょw

0系の車内

2009年当時は0系の運転台にも立ち入りできて撮影していましたが、今はコロナ対策で入れなくなっていました。

伊予西条17:28発の特急「しおかぜ26号・いしづち26号」で帰ります。

このエントリーはここまで。お読みいただきましてありがとうございました。
また次回のエントリーでお会いしましょう。ありがとうございました。

香川でうどんと海を楽しむ

はい、ということでみなさんどうもご無沙汰しております。TZN'EXでございますけれども。
今日はタイトルの通り、坂出でうどんを食べ、高松で瀬戸内海を見て楽しみます。

マリンライナー坂出駅に到着後、駅構内の観光案内所でレンタサイクル(200円)を利用します。
申込用紙に書いてある利用目的が「観光」、「買い物」と言った標準的なものに加えて「うどん」があるのはいかにもうどん県。躊躇なく「うどん」を○で囲みます。

坂出市「めんや七福 別邸」のカツカレーうどんとおにぎり

坂出市「めんや七福 別邸」のカツカレーうどんとおにぎり

坂出駅から南へ自転車をこぐこと約15分で到着。高松にある本店に対して坂出店などではなく「別邸」と名乗っています。
途中、昼の1時間だけうどんが食べられるあの日の出製麺所を通りますが、ここは坂出駅からも歩ける距離だし以前行ったことがあるのでスルー。せっかく200円を払ってレンタサイクルを使ってるのに駅から徒歩圏内の店に行ったらもったいないですからね。

で、この店の王者、カツカレーうどんは990円とうどんにしては高めですがそれだけ払って食べるだけの価値がある美味しさ。
白いご飯も欲しくなりますがご飯ものはミニ丼、おにぎり、いなり寿司しかないのでおにぎりを選択。カツをおかずにおにぎりを食べカレー出汁をすすると二度美味しい。
見ての通りの重たいメニューなのでうどん巡りをするなら初手にすることを強くおすすめします。人によってはこのカツカレーうどん1杯だけでお腹いっぱいになってしまうかもしれません。
カレーが意外に辛くて汗をかくのでハンカチかタオルは必須です。

讃岐富士こと飯野山

レンタサイクルを活用してさらに南へ。讃岐富士こと飯野山が間近に見えます。

坂出市 「まいどまいど」のかけうどん(冷)とちくわ天

坂出市 「まいどまいど」のかけうどん(冷)とちくわ天

かけうどん小が250円、ちくわ天が110円で合わせて360円という安さ。コシのある太麺が印象に残ります。太麺と言えば箕浦の上戸うどんが真っ先に出てきますが、ここも推せます。

ちょっと休憩

坂出市入船町からの景色

予讃線の北側まで足を伸ばし、海を見ながら休憩。坂出市の海沿いには工場もあり工業都市としての顔も持っています。

高松へ

予讃線の電車で高松へ向かいます。マリンライナーに乗らずにあえて後続の7200系による普通列車でのんびりと。

高松シンボルタワーからの眺め

かつて宇高連絡船が出入りしていた高松港の西半分が再開発され「サンポート高松」として整備されましたが、その際に建設された高松シンボルタワーから瀬戸内海を一望することができます。屋島もはっきりと見えます。

玉藻防波堤から見る瀬戸内海

地上に降りて玉藻防波堤から瀬戸内海を眺めます。対岸の岡山県玉野市も見渡せ、クレーンが並ぶ工場も見えるのでおそらく三井E&Sマシナリーの深井工場でしょうか。

高松に来てもここでじっくりと瀬戸内海を眺めることがなかったので新鮮でした。実は先週も友人とうどん巡りのついでに来てるんですが、すでに16時台で暮れかけていましたからね。

このエントリーはここまで。お読みいただきましてありがとうございました。
また次回のエントリーでお会いしましょう。ありがとうございました。

この秋2度目の関西

はい、ということでみなさんどうもご無沙汰しております。TZN'EXでございますけれども。

tznex.hatenablog.com
このとき以来、4週間ぶりに関西へやって来ました。
「関西1デイパス」をフルに活用すべく、岡山から相生まで始発の「こだま」に乗り、新快速に乗り換えます。
JR神戸線の明石-西明石普通列車が車両点検をしていた影響で、電車線のダイヤが乱れていました。本来は電車線(内側線)を走る快速を列車線(外側線)へ振るという対応もしていたようです。

朝は甲南山手で撮影。

225系100番台U6編成 快速、長浜行き

本来ならもっと早い時間に通過しているはずの長浜行きの快速ですが、ダイヤが乱れた影響で遅れていたために撮影できました。

223系2000番台V59編成 新快速、草津行き
225系100番台L2編成 快速、大阪行き

6両編成の外側線走行快速、223系2000番台J編成と225系100番台L編成の共通運用ですがこの日は225系100番台。

223系2000番台V58編成 新快速、近江塩津行き
225系I3編成 快速、野洲行き
HOT7000系 特急「スーパーはくと

6両編成のため前から4両目に増2号車が連結されていますが、中間車ではなく貫通型先頭車が連結されています。

EF210-168牽引の貨物列車
223系1000番台V3編成 新快速、野洲行き(Aシート連結)

Aシート連結の新快速を撮影して撤収。

京阪へ移動。京橋名物フランクフルトを食らう。

8000系8009F(くずはモール50周年記念副標)

前回は撮れなかったくずはモール50周年記念副標を掲出した8000系8009Fをゲット。

2400系2456F 急行、出町柳行き
3000系3002F 快速特急洛楽、出町柳行き
7200系7202F 準急、三条行き

この日の準急三条行きは7200系。

3000系3003F 快速急行出町柳行き

前回は8000系が代走に入った快速急行、今回は所定通り3000系でした。

淀屋橋から出町柳まで3000系快速急行プレミアムカーを乗り通し、8000系のダブルデッカー中書島へ。

13000系13007F 「響け!ユーフォニアム」副標

13000系13007Fは今回も宇治線で無事に動いていました。副標は11月限定のデザインです。

13000系13007F(「響け!ユーフォニアム」副標)
宇治川

響け!ユーフォニアム」で久美子はこの宇治川の景色を見ながら「(ユーフォニアムの演奏が)うまくなりたい!」と思ってたんですね。

京阪の木幡駅六地蔵駅には京都アニメーションの広告があります。

叡山電車で修学院まで足を伸ばして極鶏へ。普段は黒だくですがときどき無性に食べたくなる赤だく。

締めはAシート。

このエントリーはここまで。お読みいただきましてありがとうございました。
また次回のエントリーでお会いしましょう。ありがとうございました。

JIMO-AI Dash! ~2022 Autumn III~(3)

前回の続き
tznex.hatenablog.com
tznex.hatenablog.com
tznex.hatenablog.com

今回の帰省も最終日。3日間は長いようで終わってしまえばあっという間。

昨日に続いて朝丸勘2連荘ずら。
丸勘で何を食べるか迷ったら海老かき揚げ丼をおすすめします。サクサクのかき揚げが美味しいですよ。

今回は3日目にようやく渡辺商店さんへ。

この後は駿豆線で少々撮影。沼津から三島までたった1駅だけどセントラルライナー313系8000番台に乗れてラッキー。

3000系3506編成(HPT5周年記念ヘッドマーク
3503編成と並ぶ3506編成

三島で撮影後、駿豆線三島駅で200円の特急券を買って特急「踊り子3号」で修善寺へ。
窓口で「自由席特急券ください」と言ってしまいましたが、正しくは「特急券をください」ですね。そもそも現在の「踊り子」は全車指定席なので自由席はありません。
駿豆線の駅で特急券を買うと、乗車区間が線内のみの場合は硬券なのでいいコレクションになります。

3000系3506編成とE257系「踊り子」の並び

今日の3506編成は大場始発三島行きから始まる運用なので修善寺では3506編成と「踊り子3号」が並びます。

この後は大場から北沢林道踏切へ。

E257系「踊り子」
3000系3506編成(HPT5周年記念ヘッドマーク

富士山は見えなかったので素直に編成写真で。

E257系「踊り子」と3000系3506編成(線路外から望遠レンズで撮影)

三島田町でも「踊り子」と3506編成が並ぶ運用だったので撮影。
これを撮影後に沼津へ戻ります。

昨日は香貫店、今日は下河原店と2日間で欧蘭陀館2店をはしご。

夕方の御成橋

欧蘭陀館から狩野川沿いを歩いて沼津駅へ戻ります。

明日も休みなのでもっと遅く帰ってもいいんですが、結局は三島から岡山まで乗換なしのひかり521号が便利なのでこれで帰ります。これを逃すとひかり号岡山行きはなく、名古屋でのぞみへの乗り換えが発生します。

シンカンセンスゴイカタイアイス 今日はチョコレート。

このエントリー、さらに「JIMO-AI Dash! ~2022 Autumn III~」はここまで。お読みいただきましてありがとうございました。
また次回のエントリーでお会いしましょう。ありがとうございました。

JIMO-AI Dash! ~2022 Autumn III~(2)

前回の続き
tznex.hatenablog.com
tznex.hatenablog.com

この日は3506編成が運転されない日なので、必然的に沼津で遊びます。
となれば朝一番に行くのはあそこ。

朝丸勘ずら。

沼津港から見た富士山
港大橋から見た富士山

朝から富士山がきれいに見えています。港大橋からはズームを変えて撮ってみました。

東海バスラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス5号車(2022年8月12日撮影)

沼津港から二瀬川バス停まで歩いて、東海バスの西浦線に乗車。今日は市街へ戻らずすぐ内浦へ向かいます。「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス5号車が来ました。
中にはオキシーテック前バス停で下車して、目の前にあるオキシーテック改めOKIコムエコーズへ出勤と思しきお客さんも見かけたので、毎日このラッピングバスで通勤しているんでしょうか。
「ふじのくに家康公きっぷ」を使っている関係で伊豆・三津シーパラダイスで下車。

長浜から見た駿河湾と富士山

内浦へ来るのはたいてい昼前が多いので、朝9時過ぎにいるのは新鮮。

長井崎から見た駿河湾と富士山

富士山の雪の量が少ないですが(少し前は結構積もっていたらしい)、きれいに見えているだけでもいいですね。

長井崎から戻る途中にJAふじ伊豆の直売所「OH!MOS」へ休憩がてら立ち寄り。「ラブライブ!サンシャイン!!」で千歌ちゃんがスクールアイドル部の勧誘をするために使ったみかん箱やメガホンといった道具が再現されています。この沼津が誇るブランドみかん、寿太郎みかんの名前も作中でそのままに登場し、一気に知名度を広げました。ここでみかんを買って自宅に発送。

長浜城跡から見た駿河湾と富士山

富士山が見えてるしせっかくなので(バナナマンの番組ではない)、長浜城跡に登ってみました。下りるときに足を踏み外して危うくケガするところでしたが無事でした。こんなとこで怪我して病院に運ばれるとか嫌ですからね。

長浜バス停

いつ見てもエモい(語彙力)長浜バス停

三の浦総合案内所

ハロウィンは過ぎましたが三の浦総合案内所にはスクフェスのハロウィン編果南ちゃん、花丸ちゃんのポップがありました。

三津浜
三津浜に打ち寄せる波

三津浜まで戻ってきました。
すでにお昼になったのでとさわやさんで食事…と思いきや今日は臨時休業。「がーんだな…出鼻をくじかれた」

松月さんで先にスイーツタイム。みかんどら焼きやまだ売っていたルビィどらも購入。
三津郵便局で用事を済ませた後、バスで沼津駅方面へ戻ります。

香貫にあるJAふじ伊豆の緑茶館ぬまづで沼津まちあるき缶バッジを購入してスタンプも押印。ここは平日しか営業していないので来るのが難しいです。
しかしこの絵柄、どう見ても日曜夕方6時半からの某アニメやん(

お昼は緑茶館ぬまづの近くにある月ちゃん家こと欧蘭陀館香貫店さんでチーズハンバーグライスとアイスコーヒーのセット。このチーズハンバーグが美味しかったですね。

永代橋

永代橋の欄干は沼津垣をモチーフにしたデザインになっています。

つじ写真館の黒板アート

上土のつじ写真館さんにあるAqoursの黒板アート。この時期は誕生日に該当するメンバーがいないので9人全員が描かれていますね。

夕食は松福でいつもの。

<続く>
tznex.hatenablog.com

JIMO-AI Dash! ~2022 Autumn III~(1)

前回はこちら
tznex.hatenablog.com

サンライズ瀬戸・出雲」は富士に到着した時点ではおよそ15分遅れ。これなら沼津着は5:40ぐらいかなと横になっていたらある程度遅れを回復したようで、5:35を回った頃には沼津着。いつでも降りられる準備はしていたので降りそこねることはありませんでした。

沼津から東海道線で1駅先の三島へ向かい、伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換えます。今回は以前買った「丹那牛乳 旅助け」を使用します。

3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT5周年記念ヘッドマーク

韮山駅近くの場所で撮影しましたが、10分ほど前から富士山の周りに急に雲が増えてきました…。普段は朝早い時間なら富士山がきれいに見えることが多いんですがね。
とりあえずHPT5周年記念ヘッドマークの3506編成を1コマ撮影できました。

場所を変えて撮影。

7000系7502編成
3000系3501編成
3000系3504編成(「いずっぱこ絵画展」電車)
3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT5周年記念ヘッドマーク

ここでは富士山がきれいに見えました。
いったん三島駅へ戻ります。

HPT5周年記念ヘッドマークのアップ。

三島駅ベルマートで丹那牛乳を購入。

3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT5周年記念ヘッドマーク

この日の3506編成は1日1本だけ使用される三島駅7番線に発着する運用に入りました。

3506編成と3501編成

3501編成との並び。これを撮ってから三島田町へ移動。

3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT5周年記念ヘッドマーク

三島田町で行き違いがある場合はゆっくりと進入しますが、三島10:04発のこの列車はそれがないので、割と速めに来たので油断しました。

続いて北沢林道踏切のポイントへ。

7000系7502編成
3000系3501編成
3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT5周年記念ヘッドマーク
E257系特急「踊り子」

富士山がきれいに見えて列車と一緒に撮ってくださいと言わんばかりでした。

田京のいーあるさんでお昼。週替り定食の鶏とさかなの唐揚げはご飯が進んで美味でした。

3000系3501編成
E257系特急「踊り子」
3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT5周年記念ヘッドマーク

田京付近で撮影。

3000系3506編成とE257系「踊り子」

伊豆仁田でE257系「踊り子」との並びを撮影。

丹那牛乳と丹那牛乳旅助け

大仁の一二三荘で日帰り温泉に入り、丹那牛乳を購入。丹那牛乳旅助けと並べてみた(笑)

沼津へ戻り、夕食はオモウマい店でおなじみ「夢の中へ」。






御成橋やあゆみ橋を撮影。沼津は夜になると風が強くなることが多い印象ですがこの日もそうでした。永代橋から撮影するときは飛ばされそうでちょっと怖かった。

<続く>
tznex.hatenablog.com

JIMO-AI Dash! ~2022 Autumn III~(0)

岡山駅での「サンライズ瀬戸」と「サンライズ出雲」の連結作業

はい、ということでみなさんどうもご無沙汰しております。TZN'EXでございますけれども。
時刻は22:20過ぎ、岡山駅に来ております。
この時間に岡山駅にいるということは、そう、またまた寝台特急サンライズ瀬戸」に乗って沼津へ行くわけですが、11月は特にイベントがあるわけでもないのになぜ行くかといいますと、

今回の企画は、

運行5周年記念ヘッドマークが掲出された伊豆箱根鉄道駿豆線の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車、3000系3506編成「HAPPY PARTY TRAIN」を撮影する

ということでございまして、これまでバースデーヘッドマークの時期に駿豆線に足を運んでいる関係で、5周年記念ヘッドマークを撮影する機会が全く無かったわけですが、バースデーイベントは9月21日が誕生日のルビィちゃんが終わると次は1月1日が誕生日のダイヤさんまで3ヶ月ほど間が空く、つまりこの約3ヶ月は5周年記念ヘッドマークを見られるということで、4日に年休を取って明日から4連休になるこの機会に撮影しようと計画したわけですね。
多分この機会を逃すと、たちまち年末からは残るAZALEA3人のバースデーイベントが立て続けにあると思うので、5周年記念ヘッドマークを取れずじまいになってしまいそうですからね。

サンライズエクスプレス」2階のシングル

今回は2階のシングルが取れました。

到着が遅れている特急「スーパーいなば12号」(定刻なら岡山22:22着)の接続待ちのため、岡山発22:34のところ10分ほど遅れて出発。

クハネ285-3003

車番が3000番台なのでJR東海所属の編成です。

サンライズエクスプレスに乗るときのお楽しみ

寝台個室でのこのひとときがたまらん。

いつものように姫路を発車したら閉店ガラガラ。おやすみなさん!

<続く>
tznex.hatenablog.com