安易な流用新規は危険

ご無沙汰しております。TZN'EXです(西園寺さんふうの挨拶)。

本当に久々の更新で、しかも平日枠なんですけど、仕事でまた最近思うことがあったので、書くことにしました。

標題の件、システム開発ですでにAという機能があったとして、Aに画面がよく似た機能Bを新規で作りたいとします。
このとき、Bは画面構成がAとそっくりなのだから、Bを一から作るより、Aをコピーして手直しして作るというのはよくある話。
このような手法を「流用新規」と言うことがありますが、ググると以下のような記事が実際にヒットします。

key-sys.com

cyzennt.co.jp

ITとは毛色が違いますが、ものづくりで既存図面を流用して図面を起こすケースに関する記事もあります。
xtech.nikkei.com

類似製品の図面を引っ張り出して、流用できそうな部品はそのまま使い、使えずともできる限り部分的な変更で済ませたい

ここはまさに共通するところですね。

何が言いたいかというと、私の経験上、流用新規の開発でたいてい痛い目を見ているんですよね。

流用元がマスタメンテのような単純な機能で、Aマスタメンテを基本にBマスタメンテを作るようなケースであればそりゃAマスタメンテを流用すれば安上がりだし、品質の統一もできます。

これが基幹系の機能でいろんなデータをこねくり回して取得している場合だとどうでしょうか。

流用元の機能Aがちゃんと作られていて、可読性、拡張性にも優れていればいいのでしょうが、
そうでない場合はまず機能Aの作りを把握して、機能Bにどう当てはめるかを考えないといけないし、機能B特有の機能があればそれをどう組み込むかについても考える必要があると。
こうなると単純な流用新規では済まなくなり、結果としてコストも設計者が当初意図した通りに削減できないどころかより多くのコストがかかるという事態にもなりかねないのです。

去年11月までいた現場では「流用新規で簡単にできる」と安易に言う人が多くてあの会社特有の文化やろかと意地悪なことを思ったけど、
今の場所でもそういう人がいるのでどうやら業界共通なんでしょうね。

「流用新規で簡単にできる」と言う以上、流用元からどこをどうアレンジすればできるのかをきちんと分析した上で責任を持って発言しろと思うわけです。
え、私ですか? 

TZN'EX CHRONICLE

ええ、例えば私のホームページ、HTMLを一から作成する手間を省くため、
各コンテンツ共通で使用できる部品はコンポーネント化するなど、容易に流用新規で作れるようにしていますよ。
鉄道写真のページは223系1000番台、伊豆箱根鉄道など様々なコンテンツがありますが、どれも基本的な作りは共通。データベース代わりに読み込むJSONの指定を変えている程度です。
最終更新日の表示も更新履歴を管理するJSONを読み込んで、更新日が最も新しいものを表示することでHTMLを編集する手間を省いています。
そのあたりは自慢の一つかな。大したデザインじゃないですけど。

5G接続完了

客先での職域接種の恩恵を受け、25日に2回目の接種が完了。
接種翌日(接種からおよそ24時間経過)は38度まで熱が上がったけど、その後は持ち直しました。
【追記】
27日は元から在宅勤務にしていて、平熱だったので仕事したけど、まだ軽い頭痛やだるさがあったのであまり仕事にならなかったです。無理せずこの日も年休にすればよかった。

ten years after where will we go?

2004年に就職のため上京し、7年過ごしたのち岡山へ引き上げてから今日でちょうど10年。当時は精神的にボロボロだったが、それからなんとか持ち直して帰郷して2ヶ月足らずの10月には現職に就いている。そこでまたしばらく地獄絵図案件に巻き込まれるのだが、今度は不思議ともちましたね。

すっかり忘れていたけど、今日限りで会社を去り来月から東京へ転職するという人がいて、ふと思い出したのだった。
新天地での活躍をこの場を借りて祈念しています。いつか静岡で会いましょう(笑)。

今日は年休

というわけで今日はお休み。
夏らしい天気が続いているし、せっかくなので夏の海を撮ろうと玉野で瀬戸内海を撮影。

まずは宇野港で。




続いて藤井海岸。



さらに渋川へ足を伸ばす。



夏の海はええなあ。

久々に遠出

4連休に家でずっと腐っているのもアレなので、連休3日目の土曜日は思い切って京都へ行ってきた。緊急ナントカ宣言の影響もあって4月以来の関西である。京都となれば3月以来。

今回は「夏の関西1デイパス」と岡山-相生で「新幹線 近トク1・2・3」を組み合わせて使ったけど、「近トク」なら岡山-相生が1500円で乗れるのでかなりトク。


昼は「極鶏」で黒だく。


出町桝形商店街を久々に歩いた。「うれしいなあ たのしいなあ」…何気ない一言が今の世の中にあって深く突き刺さる。


出町桝形商店街は京都アニメーション制作のアニメ「たまこまーけっと」の聖地。



鴨川を眺める。私にとってはこの景色を見ると京都やなあって思う。

初めてのテレワーク

久々の更新でしかも平日枠なんですけど、タイトルの通り、昨今の状況もあってついに今週からテレワークを行うことに。

去年全国に緊急事態宣言が出されていたときでも無縁でしたが、今いるところは会社間の垣根なくテレワークできる環境が整っていたので、いよいよこの時が来たかという印象です。

テレワーク組と出社組を組分けして数日ごとにローテーションするので、まだテレワークは数日しかやってないですけど、やることが決まりきっていればあとは実作業に落とし込んでいくだけなので、テレワークだからパフォーマンスが大幅に落ちるという感覚はないですね。リアルタイムでチーム内のコミュニケーションを取れる手段も整っていますし。

なんせ通勤が不要で、それだけでも負担が軽減されるので、トータルで見るとパフォーマンスは変わらないんじゃないかなと。出社だと朝早く起きて時間に追われながら支度して、それなりの時間をかけて通勤せなならんですし。帰りにしてもトラブルなんかで残業して帰るとぐったりしますからね。交通手段によらず、通勤というのは思いの外体力を使うというものです。

逆にやることを決めないかんとか、計画を練り直さないかんとかいうときは、出社して実際に話し合わないと都合が悪そうですが…。

何はともあれ、今週の「お試しテレワーク期間」でもそれなりの手応えを得られたので、今後の働き方を大いに考えさせられるものがありますね。

久々のLOVEグルメ

岡山勤務時代によく行っていた、岡山駅前(と言ってもビックカメラとマツキヨのビルの間から入った路地裏というちょっと分かりづらい場所にある)の華光軒へ久々に行ってきました。

ここは「じゃじゃめん」という辛い麺料理が地元メディアでも度々紹介されていて、私もTwitterへその5辛の写真をよくアップしていましたが、ここ数日麺類が続いて今日はご飯の気分だったので(笑)、じゃじゃめんと並んで好きな五目カレー焼きめし、併せて餃子も注文。

五目カレー焼きめしは店の公式なメニューではないのですが、五目焼きめしとカレー焼きめしの合せ技、要は裏メニュー。

異動前、最後に食べたのが去年11月下旬でしたから実に5ヶ月ぶりです。あのときは「12月から異動でこっちへ来んのでしばらく行けれんかも」と言いづらくていつものように店を去ってしまったのですが、今日行ったらご主人から「しばらく来られんかったから異動されたんかなあ思うとった」と気にかけてくださったのが嬉しかったですね。

また岡山へ勤務するようになって平日にここでお昼を食べられるようになる日は来るのでしょうか。